お問い合わせ

絶対合格! 勉強法とは

早く確実に合格したいなら、通信講座を利用しよう!

私が社会保険労務士試験を受けようと決めたとき、まず手に取ったのは書店で売っている市販のテキストでした。
昼間は会社で仕事をしていますし、金銭的なことから資格予備校などに通学することは不可能だと思っていましたので、手っ取り早く独学で合格できないかと考えたからです。
しかし、その考えは甘いということがすぐに分かりました。
1回目の試験は、散々な結果で不合格に終わったのです。

実は市販のテキストでは、社労士の膨大な試験範囲をカバーするには内容が乏しく、物足りない印象は否めません。さらに、良いテキストは膨大な情報量の中から、出題されやすい箇所にだけ絞り込んで掲載してあるのですが、市販のテキストの場合は、あまり絞り込みがされていないことが多いようです。
そのようなテキストを使っていては、時間だけを無駄に使ってしまい、合格に必要な知識をなかなか身に付けることができません。
社労士合格のためには、ただでさえ1000~1200時間の学習が必要だとされているのに、独学で学習していてはその倍以上の時間を費やしてしまうという恐ろしい結果になりかねないのです。

そんな理由があって、私は2回目の受験からは通信講座の力を借りることに決めたのでした。通信講座のテキストを初めて見たときは、合格のためのノウハウがあちこちに詰めこまれていて、それまで読んでいた市販のテキストに比べると、数倍学習がはかどりそうな印象を受けたことを覚えています。
私のような忙しい会社員や学生さんなど、学習する時間がなかなか取れない受験生はとくに、試験のプロである通信講座を受講することをおススメします。
しかし、通信は通学するよりもリーズナブルだとはいえ、それなりの金額がかかりますから、講座選びには慎重にならざるを得ません。
私が通信講座を選ぶ上で重要視したのは、以下のポイントでした。

書き出してみるとごく当たり前のことのように思えますが、一度資料請求しただけで営業の電話が何度もかかってきたり、価格の安さだけに目を奪われたりしていると、本当に身になる通信講座に出会うことができなくなってしまいます。
大切なのは、自分のモチベーションを最後まで持続させられるような講座かどうか、しっかりと自分の知識として身に付けられそうな教材かどうか、という点を自分の目で見極めることです。

実際に私が受講したのは、フォーサイトという通信講座専門校の社労士講座だったのですが、合格のための勉強法がしっかりと考えられていて、どんな方にも自信を持っておススメできる講座だと思います。
フォーサイトのホームページはこちら http://sharoushi-tsusin.com/

>>現役社労士に年収の本音を聞いて見ました
>>通信講座のフォーサイト